キャッシング即日、審査の在籍確認詳細

キャッシング即日、審査の在籍確認詳細

審査の際に行われる在籍確認について詳しくご紹介します。 実際にキャッシングを利用している方の多くは、周りにそれを隠しているようです。 誰でも知り合いに借金をしているということは知られたくないですよね。

そのため、職場への在籍確認が嫌でキャッシングの利用に踏み切れないという方もたくさんいるようです。
キャッシング即日、審査に通りやすい職業とは

ですが、在籍確認は個人名を使って行うので、バレてしまう心配は極端に少ないといえるでしょう。心配している方の多くは「○○キャッシング業者ですが、そちらで○○さんという方は働いているでしょうか?」というように電話がかかってくると思っているのかもしれません。

しかし、実際には個人名や、○○生命のというように消費者金融であることを隠した上で連絡をしてくれます。

それから、在籍確認の電話がかかってきた際に必ずしも本人が電話に出ないと審査が完了しないというわけではありません。例えば、「ただいま外出中です」のような返答が返ってきたとしても、在籍していること自体は確認できているのでOKとなります。

キャッシング業者によっては、在籍確認を希望する時間帯を指定できるところもあるようです。 在籍確認については希望がある場合は相談してみると良いでしょう。ただ、なにが何でも電話されるのは困るという方もいるかもしれません。

そういった場合は、社員証や給料明細書などを提出することで在籍確認の代わりとして認めてくれるところもあるようです。このような業者は少ないのですが、在籍確認が困るという場合はこちらも相談してみると良いでしょう。

一般的に、在籍確認というのは審査がすべて終わった後に行われます。つまり、最終審査というわけです。不安に感じがちな在籍確認ではありますが、お金を借りるための審査の一つであるため、受け入れるしかないでしょう。

在籍確認の方法などで不安なことがある方は、直接申し込もうと思っているキャッシング業者に問い合わせた方が具体的な中身を知ることができます。

アルバイト&派遣で審査に通るためのコツ

キャッシングで審査が有利になるのは安定した勤務形態の方です。つまり、正社員ということになりますね。アルバイトや派遣として働いている方もキャッシングは可能ではありますが、審査に通るためにはいくつかのコツがあるので、ポイントについてご紹介します。

まず、アルバイトや派遣の方が融資の申し込みをする際には、正社員以外でも申し込めるところを選択しなければなりません。ほとんどのキャッシング業者で雇用形態の規定はありませんが、中には正社員以外が申し込めないところもあるので注意が必要です。

審査に受かるための大きなポイントとも言えるのは、安定した収入があるかどうかということ。 月によっては収入が多いものの、ほとんど収入がない月もあるという方はキャッシング審査に通るのは難しくなってしまうでしょう。

年収にムラがある方も審査が厳しくなってしまう可能性が高いです。例えば、3年前は年収500万円、2年前は100万円、1年前は300万円と稼いでいる方よりも、毎年300万円の年収を得ている方の方が評価は高くなります。

それから、健康保険の種類も関係していることを知っておきましょう。共済保険、組合保険、社会保険などに加入している方は評価が高いのですが、アルバイトや派遣として働いていると国民健康保険にしか加入できないことも多いですよね。

残念ながら国民健康保険は審査での評価が低いため、可能であれば共済保険、組合保険、社会保険のいずれかに加入できる会社を選ぶと良いですね。

注意しなければならないこととして、「自分はアルバイトだから審査に通る可能性が低いし…」といって一度に複数の業者に申し込まないようにしましょう。こういったことを行ってしまうとお金に切迫した状況だと判断され審査が不利になってしまうこともあります。

また、過去に一度も借り入れがない人よりも少額の借入と返済実績がある方の方が評価が高いです。そのため、初めから大きな金額を借りるのではなく、まずは小さな金額を借りて借入実績と返済実績を作った上で大きめの金額を申し込むのも良いでしょう。

キャッシングの無利息期間とは

キャッシングは賢く利用すればとても便利なものです。例えば、時期によっては飲み会が続いたり、急な出費が重なってしまうこともありますよね。けれど給料日がまだまだ遠く、困っている方も多いはず。

そういった時はキャッシングが便利なのでこの点に注意しておけばとても便利なサービスです。

ですが、キャッシングを利用するとなると金利が気になってしまうかもしれません。 そこで、無利息期間を設けているキャッシングやカードローンを利用してみてはどうでしょうか。

キャッシング業者の中には○日間限定という形で無利息でキャッシングできるところもあります。 業者によっては30日間無利息サービスなども行っているため、給料日を迎えてすぐにお金が足りなくなってしまったという方でも、次の給料で返済できれば実質無料で借りることができるわけです。

中には何度でも○日間無利息などのサービスを取り入れているところもあるので、上手に活用すれば損をすることなくお金のない期間を乗り切ることができます。ただ、業者によっては初回利用時にしか無利息サービスが適用されないこともあるので注意しておきましょう。

それから、無利息サービスを利用しようと思っている方は、期間を過ぎて返済した場合のデメリットについても知っておいた方が良いですね。仮に10日間無利息サービスを行っているところに対し15日後に返済をした場合、10日分は無利息となりますが、残りの5日分には通常の金利以上の超過金利が適用されてしまいます。

また、複数の無利息期間キャッシングを利用するのもおすすめできません。 短期間の間に複数の業者に申し込んでしまうと要注意人物であると判断されてしまうこともあるため、審査に通りににくくなってしまう可能性が高まります。

これは、審査に落ちた場合でも情報が残るので、申し込み件数自体が一つのポイントになると思っておいた方が良いでしょう。申し込みに関する情報は最長で6ヶ月残るので、複数の業者に申し込んだものの審査に落ちてしまったという方は6ヶ月以上経過してから申し込むのがおすすめです。

このページの先頭へ